【経営事項審査】出向者は経審の技術職員として加点出来るの?

行政書士みやぎあやな

こんにちは!
行政書士の宮城彩奈(@ayanamiyagi)です。

まさお

出向の人を経審の加点にしたいのだ〜。

今回は、出向者は経審における「技術職員名簿」に記載できるかを解説します。

出向は技術職員として加点できる?

出向者でも出向先で常勤であれば、出向先の技術職員として加点対象になります。

その場合は、出向元での技術職員としては計上できませんのでご注意ください。

どのような書類が必要?

出向者を加点対象とするには、出向協定書と出向元の常勤確認資料が必要です。
また、出向協定書には以下の内容が確認できること。

  • 出向期間1年以上、かつ審査基準日(決算日)前6ヶ月超の期間が含まれていること。
  • 出向者の身分保障と指揮監督権。
  • 出向者への給与の支払いと社会保険料負担、出向料について。

出向者は主任技術者・監理技術者になれる?

出向者は経審では加点の対象になりますが、直接的かつ恒常的な雇用関係にあたらないため、現場に配置する主任技術者・監理技術者にはなれません。

まとめ。

この記事を見て参考になったという方は、私のYouTubeチャンネルTwitterもよければフォローいただけると嬉しいです。

では、ありがとうございました。

こちらのリンクからメールのお問合せフォームに飛びます。

※ 初回のみ電話相談30分無料です。

※ 記録を残すため、ご相談前に会社名や担当者名等をお伺いします。
※ スマートフォン・携帯電話の方は下の画像をワンクリックで電話に繋がります。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!